odbc_specialcolumns

(PHP 4, PHP 5)

odbc_specialcolumns特殊カラムを取得する

説明

resource odbc_specialcolumns ( resource $connection_id , int $type , string $qualifier , string $owner , string $table , int $scope , int $nullable )

テーブルのレコードを特定する最適なカラムの組合せ、 またはレコードの値がトランザクションにより更新される際に自動的に更新されるカラムを取得します。

パラメータ

connection_id

ODBC 接続 ID。詳細は odbc_connect() を参照ください。

type
引数 type が SQL_BEST_ROWID の場合、 odbc_specialcolumns() はテーブルの各レコードを特定するカラムを返します。 引数 type が SQL_ROWVER の場合、 odbc_specialcolumns() はカラムから値を取得する ことにより指定したテーブルでレコードを特定できる最適なカラムまたはカラムの組を返します。
qualifier

修飾子。

owner

所有者。

table

テーブル。

scope

スコープ。これは結果セットの並べかえる際に使用します。

nullable

nullable オプション。

返り値

ODBC 結果 ID または失敗した場合に FALSE を返します。

結果セットのカラムは次のようになります。

  • SCOPE
  • COLUMN_NAME
  • DATA_TYPE
  • TYPE_NAME
  • PRECISION
  • LENGTH
  • SCALE
  • PSEUDO_COLUMN

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top